南十字星

  • 諸島の夕日
    撮れない写真家潤三郎のフォトサロン。久米島・宮古島など南の島の自然を紀行文を交えて紹介します。(アルバム上のアドレスからブログに戻れます)

壁の穴

  • ステラシアター
    壁の穴から潤三郎の『趣味の部屋』が覗けます。

☆2019謹賀新年☆

謹賀新年

みなさま 新年 明けましておめでとうございます。

本年も 宜しく 御願い申し上げまする。

Dsc00634

昨年中は、色々とお世話になりましたが、年末から年始にかけまして、親の体調が優れず、多忙を極めておりましたことから←とは言うものの、初詣はしたし、写真は撮りに出かけたけんど`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!

まともなご挨拶もできず、正月5日を迎えてしまいました。

本年がみなさまにとって良い年になることをお祈りいたします。

さて、おらは、今年も新年早々ポチりました。元旦のヤフオクでポチった機材を担いで、川場村の吉祥寺に試写参りに行って来ました。

こちらが吉祥寺の様子だす。⇒  http://img.gg/lHNjUN0

普段は、入場料500円の花寺 吉祥寺。正月三が日は無料で拝観でき、甘酒もいただきました。有り難いことだす。

まだまだcamera未熟なおらですが、今年もオールデイズを基本に、時々カメラ任せの横着もしつつ、遊んで行きたいと思っておりますので、今後ともお付き合いの程、宜しくお願いいたします。

          2019年 正月    by 潤三郎

☆ノーマルで行くつもりだったのだけど☆

ここ数日、寒気が南下して、急にいつもの冬がやってきた、そんな気がした週末。

Dsc_5250_3

この間行ったばかりで、もう何度も撮っているこの公園も、

Dsc_5256
機材が変わると気分も変わって、

Dsc_5258

映る景色も違って見える?ような気がするのは気のせいだろうか。

Dsc_5263

一年中、同じ物がぶら下がっている売店の軒にも

Dsc_5270
秋の終わりが近づいて、

Dsc_5278
水溜りに映る空も澄み、

Dsc_5282
木の葉も落ちて、

Dsc_5283
針葉樹が水面を覆っている。

Dsc_5287
近づくと自然に流れ出す水飲み場にはっとして、

Dsc_5290
予期せぬ展開から、来週、両親を連れて長野の温泉へ行くことになった。

Dsc_5292

遊び用の車は冬でもノーマルので行こうと思っていたのだけれど、来週の長野は雪予報。仕方なく、こっちの車のタイヤも冬用の新品に履き替えた。明日は、タイヤの皮剥きに、あそこらへんまでラーメンでも食いに行ってみるかな?

ここに載せると、どうも画面が汚く見えるのは気のせいだべか?同じ画像だけど、こっちの方が少しはスッキリ見えんじゃね?とか自己弁護(^^ゞ
http://img.gg/ORTQx9x

☆蟹でございます☆

先週の金曜日、そう、いい夫婦の日の翌日の、いい夫妻の日、世の中では勤労感謝の日と呼んでいるところも多いようでございますが、、、

暫く前に拙宅のJBが、新しいカメラをやるから、そのカメラを使って写真を撮ってみなさいと、、申しましても、もう何度か自分が使った後の新古品のようなものでして、どうも素直には喜べないような気がするものの、これまで使用していたおもちゃのようなカメラに比べれば明らかに性能がよさそうなミラーレス。

Img_4939

撮れと言うなら、それに相応しいロケーションや食材を用意してもらわなければなりませんので、長岡まで蟹を求めて旅をして参りました。

Img_4941

相変わらず拙い写真ではございますが、しゅうちゃん様をはじめ、wani師匠や、現記様、mikお嬢様のありがたいお言葉にも後押しされましたところで、ご報告させていただくことといたしました。

Img_4942

サラダに、前菜と、茶碗蒸しに続き、、

Img_4943

蟹でございます。

Img_4945
僅かではございますが、確かに生の蟹でございます、旬でございます。

Img_4946
シュウマイも蟹、そして、天ぷらも、蟹でございます。

Img_4947
焼き蟹はタラバ、

Img_4948
釜飯はタラバの爪と、ずわいのほぐし身、香ばしいお焦げの香りと、

Img_4950
出汁の効いたお吸い物も、甲羅を炙った蟹でございました。

Img_4960
ところ変わって、その日お世話になりました大湯温泉の村上旅館様、、、慎ましやかでございました。

Img_4963
とは言うものの、良いお湯をいただいたあとの地ビールに、山菜、根菜、川魚など、山里の素朴なお味も、また懐かしく心温まる夕餉の時を過ごすことが出来ました。

Img_4966
翌日、魚沼の里、そば屋長森様では、温かい天ぷら蕎麦をいただきました。

Img_4972
蕎麦は二八の細麺、えび天2本に舞茸が添えられ、細く刻んだ柚子と三つ葉の爽やかな香りが少し甘めのだし汁を引き立てておりました。

Img_4981
食後は、喫茶併設の和洋菓子店さとや様で、八海棒夢をいただき、お土産にもいたしました。

Img_4983
那須御養卵を贅沢に使用した生地に米粉を加え、新鮮な酒粕を練り込んでしっとりと焼き上げたバームクーヘンに、濃いめの珈琲はまた格別でございました。

Img_4984
初雪の八海山と、秋の終わりの魚沼の自然を眺め過ごした休日のひとコマ、上手くお伝えすることが出来たか少々不安ではございます、wani師匠、現記様、修行不足のお見苦しい写真ではございますがあしからず、今回はこれで失礼いたします。

«☆八海山初雪☆