2021年5月 8日 (土)

☆背中押されて?☆

コロナ騒ぎで、日常も変わって、慌ただしさのなかで、ここも大分長い間ご無沙汰だったけど、寝起きの夢のうつつの中で、たまにはみんなに逢いに行けって、誰かに言われたような気がして?ふと気づけば、5月8日。

庭や広場で?みんなとワイワイやってた頃がけっこう懐かしく、思い出されたりした。

ブログがご無沙汰だった理由は、まぁ忙しさも半分あったけど、もう無料の容量が限界目前で、これで空きスペースが埋まったら、この先どうする?とか思いながらもう三月(^^ゞ

コロナのせいで、北も南も、隣の長野も、もう2年も行ってないけど、この時期やっぱ、山しかねえか?の山歩き。

Img_1325

 この日、谷川に登った警察官のパーティーが、一人亡くなったのを後で知った。もう一人はまだ見つかっていないって。

Img_1327 

山は綺麗なんだけど、やっぱ気をつけないとけない。

Img_1421 

山野草はコロナ禍でも咲く。

Img_1420 

イカリソウに

Img_1405 

かたくりの花に

Img_1415

タンポポの種は綿毛に乗って、もうじき空に飛んで行く。

 Img_1458

今年の春も長野には行けなかったけど、

Img_1476

自粛の毎日だから、じっと我慢。都会に住む人達より、明らかにましだ。みんな頑張って乗り切るしかない。夢うつの中で声を掛けてきたのは、今日がその日のあの娘だろうか?コロナなんかに負けずに生き抜かねばだ。

背中押されてブログ投稿したけれど、多分ディスク使用量これで限界。或いはもうオーバーかも。

2021年2月14日 (日)

☆赤城山はまだ寒い☆

この土日、平地では小春日和を思わせるような良い天気だったけど、赤城山はまだ寒かった。

Img_0963

途中までは、穏やかだった天気も、大沼の沼尻あたりまで行くと、風も強くなって

Img_0988

新雪が舞い上がりホワイトアウトを起こしたりする。

Img_0971

凍った沼でワカサギを釣る人たち

Img_0979

覚満淵も雪の中

Img_0991 

雲が通り過ぎて次第に日が射してきた

Img_1000 

それでも、やっぱり赤城山はまだ寒い。

Img_0960

この日は多分、氷点下6、7度。アイゼン付けて山歩きする人達も結構いたけれど、そこまで山が好きな訳じゃない。

2021年2月 6日 (土)

☆なんちゅうか中華☆

何年か前までは、家から歩いても2.3分の所にあった中華屋さんが、川向こうの町に移って、本格中華の店構えから、カジュアルな感じのお店にマイナーチェンジしたんだけれど、やはり繊細で丁寧な料理の仕方は変わらずにいてくれて、コロナ禍で休業要請にも応じつつ、頑張っているようだったので、応援しに行ってきた。

Img_0776

リーズナブルなコース料理の前菜からデザートまで、(撮らずに食っちゃったのあるけど(^^ゞ 一気に行ってくりょ。

Img_0779

グリーンサラダ(ちょい胡麻風味)

Img_0791

オードブルの合鴨のローストと、一口棒々鶏

Img_0792

蕪や蓮根、ピーマン人参の酢漬けとか、ザーサイとか、あったけど、撮らずに食ってしまった(^^ゞ

Img_0793

メインは、ぷりぷり海老のチリソース

Img_0797

彩りピーマンと上州牛のオイスター炒め

Img_0800

干し貝柱と白菜のさっぱり煮など、数種の料理メニューからの選択

Img_0803_20210206114901

Img_0804

このスープをフカヒレに換えると+1,200円なり

Img_0808

〆のチャーハンか、中華蕎麦かは選択で、

Img_0817_20210206115101

今日のデザートは、自家製杏仁豆腐のカットフルーツ添え&モンブランクリームケーキ

Img_0818

店内中央に酒類を提供するブースがあって、そこを囲むようにテーブル席が配されているが、昨今は時間短縮要請でディナータイムに酒を提供することはあまり無いそうだ。

コロナが終息したら、以前のように、ここでゆっくり紹興酒やら果実酒やらを飲んで、代行のお世話になんか、なりたいものだ。

«☆春~よ来い☆の続きのNikon Direct

無料ブログはココログ
2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ウェブページ