南十字星

  • 諸島の夕日
    撮れない写真家潤三郎のフォトサロン。久米島・宮古島など南の島の自然を紀行文を交えて紹介します。(アルバム上のアドレスからブログに戻れます)

壁の穴

  • ステラシアター
    壁の穴から潤三郎の『趣味の部屋』が覗けます。

☆久米島ロングバケーション☆

2017年夏、おらたちは遅い夏休みをとって、J○Bラストサマー久米島の旅に出かけた。

3泊4日の超格安旅で、慣れた南の島を満喫し、帰還する予定だったのだが、今回はチト事情が変わった。

3日目の晩までは、きわめて順調な旅だったのだが、4日目の朝、急接近した台風18号のおかげで、実質6泊7日のロングバケーションを楽しむことになった。

帰宅予定日の朝・・・

1
ホテルの庭の樹木が強風に煽られ、

2_2
次第に、波のうねりが大きくなって行った。

3
危険を察知したおらたちは、売店へ急ぎ非常食を確保した。

この後暴風は益々強さを増し、久米島ー那覇便は全便欠航。船便はすでに前日から入っておらず、新たな食材も届かない中、暴風と停電の中のサバイバル生活が始まった。

935HPという、沖縄地方でも巨大な、勿論関東あたりじゃかつて無い暴風を体験している最中と言うものは、携帯や、カメラのバッテリーも貴重で(←ラストメッセージのために確保しておくだ。) なので、お見せできるような台風の写真はねえけんど、

台風が来る前の3日間の島の様子は、少しくらい撮ってあった。

石垣や、竹富とかとは違った、庶民的な生活感ある島の風景をチト覗いて行ってくりょ。

http://img.gg/oy9R9Xx

そして、もう一つ、これが見れただけで、おらとしては、今回の旅は十分満足だった。

離島から見上げた天の川、夏の大三角形、南斗六星、カシオペア、さそり座、土星、アンドロメダ星雲を肉眼で確認。幾多の星雲、星団を写真に収めることができただ。

http://img.gg/99lsIJv

upここを開いたら、タイトルの下のスライドショーなんかクリックして見てみたら、都会じゃ決して見れない本物の星空が広がるだよ。

注)写真は久米島イーフビーチにて撮影、足下は砂浜や、夜の波間です。遠方の光は、沖縄本島那覇市の灯りが水平線を照らしているものです。星空の中の点線は飛行機の点滅です。雲のように見えるのはすべて天の川の銀河です。

おらにとっては、十数年前の、北海道摩周湖のスカイウオッチツアー以来の奇跡だったす。

ふんな訳で、今回の体験を一々報告すりゃ切りがねぇくらい色々あるけんど、とりあえず、久米島ロングバケーション帰還の報告。

☆海ご飯 山ご飯、てか、山ご飯☆

もう、どんだけサボったら気が済むんだっちゅうくらいのご無沙汰だったけんど、PC壊れて、ここに到達するまでに、幾多の紆余曲折が...←あったのか? とにかく、この年になると、画像ソフト一つ使いこなすにも1ヶ月←それでか?

つーことで、海ご飯、山ご飯。 

前回の、予告の後、結局詳細は伝えられず、その後も山歩きだけは続き、最後の山のプチホテルで食った夕飯から再スタート。

1
長野と新潟の県境に近い小谷村、白馬岳の麓にあるプチホテル

2
山の麓とは言うものの、糸魚川まで1時間足らずの距離と言うことで、山の幸もあれば海の幸もある。

3
地元の養豚農家が放し飼いにしているイベリコ豚にも負けず劣らずの味の濃い、それでいて臭みのない上質のベーコンや

4
オーナー手作りの味噌に一晩つけ込んだハマチの西京漬けとか

5
こっちのロースは、最初は塩だけで食ってみて、その後はわさび醤油でって、

7
シェフ自慢の十割蕎麦は、麺よりつゆの出汁にこだわっているんだとか

8
信州の山里のプチホテルの夕飯は、どこに行っても、それぞれに個性があって楽しめた。

んで、この日歩いたのは、白馬栂池自然園。全長約5キロ余りのトレッキングコース。山の上までは、ゴンドラとリフトを乗り継ぎ、途中に多少の登り下りもあるけれど、あとは尾瀬のような木道と、なだらかな山道。で、栂池自然の写真はこっち down

https://nis.nikonimagespace.com/html/guest/index.html?g=0BGf0137j6BJ8e2guHIPGrjU_TnOqhxliDSyWLpwnZp9E_z7eFvwZtTe5-zKYbiN3Jy9JOl0HhuZx5yfYvOzEg

標高2000メートルを超える山の上に、こんな花畑が広がっているなんて、ふんと、天空の花畑と言っても過言ではねえくらいの感動の景色だす。

面倒がらずに、ちっくら覗いて行ってけろ。山の上の弁当も、ちょいリッチ。`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!

 

☆予告☆

最近は、休みごとに遊び呆けているおらたち、皆様方のブログを覗き見すれど、中々コメントを入れに行く時間や体力が残っておらず、不義理とご無沙汰、申し訳なく思っている次第ではありますが、先月末からの山歩き...

Img_5093_1280x853
白馬八方尾根に始まり、

Img_5182_1280x853
Img_5148_1280x853
奥日光戦場ヶ原

Img_5371_1280x853
谷川岳は、一の倉沢

Img_5441_1280x853
そして、いつも一番の楽しみは、いい景色と、いい空気の中で食う、おら手作り←ここ大事、の弁当。delicious

Img_5461_1280x853
落ち着きましたら、順次ご報告させていただく、つもりではおりますが、多分この後も続く、山歩きshoe

Img_5458_853x1280

予告だけで終わる可能性もあります。 あしからず。m(_ _)mペコリ

«☆んまいもん食いに☆顔出しOK

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ