南十字星

  • 諸島の夕日
    撮れない写真家潤三郎のフォトサロン。久米島・宮古島など南の島の自然を紀行文を交えて紹介します。(アルバム上のアドレスからブログに戻れます)

壁の穴

  • ステラシアター
    壁の穴から潤三郎の『趣味の部屋』が覗けます。

☆予告☆

最近は、休みごとに遊び呆けているおらたち、皆様方のブログを覗き見すれど、中々コメントを入れに行く時間や体力が残っておらず、不義理とご無沙汰、申し訳なく思っている次第ではありますが、先月末からの山歩き...

Img_5093_1280x853
白馬八方尾根に始まり、

Img_5182_1280x853
Img_5148_1280x853
奥日光戦場ヶ原

Img_5371_1280x853
谷川岳は、一の倉沢

Img_5441_1280x853
そして、いつも一番の楽しみは、いい景色と、いい空気の中で食う、おら手作り←ここ大事、の弁当。delicious

Img_5461_1280x853
落ち着きましたら、順次ご報告させていただく、つもりではおりますが、多分この後も続く、山歩きshoe

Img_5458_853x1280

予告だけで終わる可能性もあります。 あしからず。m(_ _)mペコリ

☆んまいもん食いに☆顔出しOK

暫く前のことだ。親戚の坊主から、たまには酒でも飲まねえか?と誘いの電話があった。滅多に無い事で、半分は忘れかけていたのだが、先日再び連絡があって、おらんちの近所の自称割烹居酒屋で、一杯やることになった。

Img_4946_1280x853
最近は、少々、んまいもんも控え気味だったので、この日ばかりはガードを外し、気兼ねなく飲んで食った。因みに、こいつら、顔出しOK承認済みだに、せっかくだから全国ネットで披露してやる。←アクセス少ねぇし`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!

Img_4936_1280x853

お通しは金目の粗煮

Img_4932_1280x853

マグロとアボガドのサラダ

Img_4935_1280x853

造りの盛り合わせも、さすがに自称割烹だけあって、ネタは新鮮。

Img_4933_1280x853

中トロと、金目鯛の炙り、鰹のたたき以外、海なし県のおらは、初めて聞く名前の魚ばかりで、その名前も憶えてないが、間違いなく、んまかった。

Img_4934_1280x853

ふぐの白子の天ぷらに

Img_4947_1280x853

鹿島灘の大ぶりのハマグリの酒蒸し

Img_4950_1280x853

ニンニクと生姜たっぷしの馬刺しに、

Img_4944_1280x853

富山の白エビのかき揚げと、

Img_4937_1280x853

これでもか、つうくらい、でかいゲソ天。

Img_4951_1280x853

串焼きは、炭火でほっくりと焼き上がっていて、香りも絶妙。

Img_4952_1280x853

ここらまで来ると、ほろ酔い気分で、撮るのも面倒になり、焼き鳥以下諸々は省略。久々に、んまいもん食って、いい気分になり、ほんのり赤くなっていたおらの顔は、翌朝、財布の中身と体重を確認し、青くなった?

てか、実は、そんなに青くなってもいない。久々にあいつらと飲んだ酒は旨かったし、最近は、少しくらい食っても体重も戻らなくなった。食ったら動けばいい。身体を動かして、食いたい物を食う。最近は、何だか、いい習慣ができつつあるような気がしている。

また、んまいもん食うために、身体を動かす場所を見つけることにするだ。

☆おらんちの雑木畑☆もうすぐ夏至

雑木林ってのは、そこらで見かける事があると思うけんど、おらんちには、雑木畑ってのがあって、この時期になると、自分じゃ植えた覚えも撒いた記憶もねえのに、色んなもんが生えてくる。夏至も近づく八十八夜←って違うか?梅雨だってのに、乾いたまんまの畑に水やりしながら、見つけた、雑木畑の植物たち。

おらんちの庭じゃ、今、紗羅が見頃を迎えている。

Dsc_6561_851x1280
傍らでは、ニッコウキスゲが満開になって、

Dsc_6570_1280x852
カサブランカの真っ赤な花も、間もなく開花の予感。

Dsc_6567_852x1280

雑木畑の入り口の紫陽花もようやく色付き、

Dsc_6572_1280x852
その紫陽花の脇で見つけた山椒の芽は、指先でつまむと一流料亭のいい香りがする。

Dsc_6571_1280x852
梅は、たわわに実り、

Dsc_6574_1280x852

柿の木にも、ようやく実が付いた。

Dsc_6573_1280x851
柿の下には、蕗が一面に葉を広げているのだけれど、そこに混じって生えているのは蒟蒻芋。

Dsc_6581_1280x852
芋と言えば、さっきの山椒の味噌で食いたい里芋に、

Dsc_6575_1280x852
ポテチも作れるジャガイモが、収穫されるのを待っている。

Dsc_6576_1280x852
しゅうちゃんさんが、大事に育ててた大葉は、おらんちじゃ、こうして勝手に生えてくる。

Dsc_6577_1280x852
トウモロコシに、落花生、夏の花火に間に合うだべか?

Dsc_6578_1280x852
トマトも、だいぶ大きくなって、赤くなるのを待つだけだ。

Dsc_6579_1280x852
この間、親が買って来た、さくらんぼの苗木には、いつになったら実がつく事やら。

Dsc_6582_852x1280
このさくらんぼが食えるようになるまで、元気でいたいものだと語っていたが、この木がでかくなる頃、ここはどうなっているのだろうと、ふと思ってみたりした、もうすぐ夏至の雑木畑の風景。

«☆さわやかウォーキング☆パクリ編 2時間かかります