2019年5月11日 (土)

☆久々に、、☆

久々に、、リュックを背負って散歩した。

Dsc01290

利根川の河川敷にはニセアカシアが満開。

Dsc01292

おら、師匠みたいにフラワーパークの藤見れないから、これで我慢。

Dsc01295

そそ、信州の蕎麦やで、アカシアの花の天ぷら食べたら甘くて旨かった。

Dsc01298

ここらじゃツツジも花盛り

Dsc01297

河川敷の春、もう初夏か?けっこう飽きない、勿論タダだし。

Dsc01299

ペットボトルのブラック珈琲一本で3時間の散歩。

Dsc01300

家に着く頃には、ふくらはぎが張って、尻筋まで痛くなっていた。

Dsc01301

こんなじゃ、山登歩きは絶対無理だ、そろそろ気合い入れて準備しないと、、、

Dsc01302

久々に、、沼レンズ持ち出した週末の遠足。ポチッと宜しく拡大すると、柔らかめのしっとりとした質感に、奥行きを感じる、おら的には結構好きなレンズ。ライカのヘクトール135㎜f4.5 推定年齢80歳。 

しゅうちゃんさんありがとだす。「ポチッとよろしく」張れました。これでみんなホームに帰りやすくなれるだね。(^_^)v

ポチッとよろしく!

2019年5月 8日 (水)

☆令和の春☆

あれから6年が過ぎ、時代は平成から令和へと変わった。ココログも色々と変わり、あの頃の仲間たちが、どれだけ残っていて、どれくらいの人たちが覚えているのかはわからないけれど、今年も信州に春が訪れた。

おらたちの仲間(ペンネーム&本名かほさん)が28歳の若さで癌に倒れ、この世を去ったのは6年前の今日。去年までは事象には触れず、彼女の眠る信州の野の花を載せてきたココログだったけど、年号も変わり、何と言ってもココログのシステムが変更になり、いつまで仲間達と一緒に彼女を偲ぶことができるかも危うい状況なので、改めて故人を偲びつつ、もしかしたら今回が最後になるかも知れない、この日のお弔い。

Dsc_8696

1984年生まれの彼女は、95年の阪神淡路大震災で両親を失い、11歳にして震災孤児となります。施設に入った彼女はやがて、信州の山里に住む祖母に引き取られ、温泉地で旅館の仕事を手伝います。その頃、はじめてニフティのコミュニティーサイトを訪れた彼女は、おらや、師匠や、ねえちゃたちと知り合い、ココログの仲間たちを家族のように慕ってくれるようになりました。やがて最愛の祖母が他界すると、その後は名古屋に出て三州瓦などを運搬するトラックの運転をしますが、2011年の東日本大震災で、かつて同じ施設で過ごした友人を失い、一時、被災地で震災後のボランティア活動をします。再び名古屋に戻り、結婚をして普通の家庭を築く事を夢見ていた彼女でしたが、翌2012年の暮に、今度は、自らが癌であるとの宣告を受け、5か月余りの闘病生活の後、短い生涯を閉じました。

そんな彼女が好きだった信州の里山、今年は北信濃の山と川。

黒姫高原にある御鹿湿原は、雪解けとともにリュウキンカが一面黄色い絨毯となり、コブシの白い花が春の訪れを伝えてくれます。

Dsc_8679

そして、人知れず咲く山野草

Dsc_8657

Dsc_8656

Dsc_8654

Dsc_8653

リュウキンカの花言葉は「必ず来る幸福」、険しい道を歩んできた彼女が、おらたちに語っていた未来、「いつかママになって、赤ちゃんを産んで、楽しい家庭を作りたい、、」彼女には、届かなかった花言葉だけれど、

Dsc_8692

ココログに残り、ここに集ってくれた仲間たちの「令和」は、リュウキンカの花言葉のように幸福な時代でありますように。そして、新しい時代は、彼女たちを苦しめた災害や、不治の病が無くなる平和な時代になりますように。(合掌)

2019年4月22日 (月)

☆赤城自然園散歩とか☆

最近運動不足で、そしたら何だか腰の調子も悪くなって、なので少しは歩かねばと、赤城自然園散歩とか。

Dsc_5361

山野草撮るのに、年季物のレンズは少々不都合なので、久々に普通のレンズ。

Dsc_5402

道端にに咲いている花を見つけてシャッターを切ったのは良いのだけれど、

Dsc_5393

Dsc_5381

ここらに咲く花はとても小さくて、

Dsc_5380

なのにチルトアップの効かない普通のカメラを持って来てしまったので、

Dsc_5377 Dsc_5370 Dsc_5367 Dsc_5364

治そうと思っていた腰が余計に痛くなった。

Dsc_5371

  Dsc_5408

この時期は、何と言っても桜が一番、なのかも知れないが、

Dsc_5409

山里には他にも沢山の花や木の芽や山野草が、春の訪れを教えてくれる。

北に目をやれば県境の山々はまだ真っ白で、雪解けには早そうで、平成の終わりの大型連休は、どこでどうして過ごそうかと、帰りの道筋考えながら、やっぱり日帰り温泉か?と湯の道利休の回数券を、買って帰った日曜日。

«☆平日の桜とか、休日の桜とか☆沼No8 Leica Hektor 13.5㎝ No9chiyoko SUPER ROKKOR 45㎜f2.8

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ウェブページ

無料ブログはココログ