南十字星

  • 諸島の夕日
    撮れない写真家潤三郎のフォトサロン。久米島・宮古島など南の島の自然を紀行文を交えて紹介します。(アルバム上のアドレスからブログに戻れます)

壁の穴

  • ステラシアター
    壁の穴から潤三郎の『趣味の部屋』が覗けます。

☆真似した訳ではねえけんど☆追記あり

あっちのお師匠様の真似をしたっつー訳ではねぇんだけんど、彼岸花だか曼珠沙華だか、おらのいつもの散歩道にも咲いていたもんだからつい、、、って、←罪悪感なのか?`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!

Img_0896_2


Img_0898


Img_0917_2


Img_0918


Img_0923

まぁ、真似したくとも、誰にでも真似ができるほど、この饅頭だかお釈迦様だか、曼珠沙華。`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!! 綺麗な尾根遺産は好きですか?←意味不明

追記

やっぱ、綺麗な尾根遺産が好きな人が多いようなので、

Img_9958
今日は、押すだけのカメラと、持つだけのレンズで撮って見た。

Img_9959
暈かしてしまえば綺麗な尾根遺産か、それなりの人か解らねえけど`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!

Img_9971

誰が撮ってもこのくらいには写ルんですの、純正レンズにフルサイズ。

Img_9981
まぁ、押すだけで良いんだかんね、いまの機械はたいしたもんだよ、ふんとに。

☆ペリーロードとか弓ヶ浜とか☆

先日、伊豆下田へ行ったときのワンショット。

Img_0849
ペリーロード、おら、こーゆー時代のある風景が、何とも好きで、

Img_0858
こーゆー風景だから、当時の味が余計に好きで、

Img_0852
よく解んねぇと、言われるかも知れねえけんど、

Img_0881
弓ヶ浜には猫もいて、

Img_0878
1952年製ズマロン、当時はおそらくドイツが一番。(諸説あります)

Perry load with summaron   http://img.gg/n4P9D8R

 

☆鮪屋のまぐろと金目とか☆

3連休の1日前、刻んで取った最後の夏休みを使い、南伊豆の休暇村に行った。今回は東回り、海岸沿いを走るとなれば、外せないのが金目鯛。

稲取あたりの地金目の店を狙っていたのだけど、その少し手前の伊豆高原に、絶品のまぐろ丼が人気で、だけど、一緒に地金目の煮付けも出してくれる店があるというので行ってみた。

Img_0742
本家 鮪屋は、伊豆高原駅にほど近い住宅地のくねった細い道沿いにある隠れ家のような目立たない店。

Img_0743
テーブル席や座敷もあるようだが、通されたのは寿司屋のカウンターのような席。多分、夜はここで大トロ握りが出るんだろう?とか想像しているところに、

Img_0749
登場したトロ炙り丼は、頭とろ、大とろ、ビンとろ、ねぎとろの大盤振る舞い。

Img_0753
地金目の煮付けも、お盆からはみ出る大きな角皿からしっぽが出ている特大サイズ。種明かしをすると、実はこれ、半身で尾頭の付かない片側は、刺身や切り身の煮付けで提供している。

Img_0755
とは言うものの、刺身でも食える新鮮な地金目を、注文してから煮付けるこの定食。20分余り待たされるが、その味は語るまでもない。

Img_0757
あまり生魚を欲しがらない助手も、ここなら、近くのビジホに素泊まりして、夕飯を食べに来る価値があると大絶讃。

こうなると、この晩の休暇村の夕食バイキングが、少々気の毒な状況になってしまうのだけど、そもそもリーズナブルな休暇村の、夕飯が気に入ってリピートしたはずなので、一応載せておきます休暇村。

Img_0811_2
目の前は弓ヶ浜、海水浴シーズンには最高の立地の休暇村南伊豆。

Img_0813
本日のウェルカムドリンクはざくろと黒酢のジュース。

Img_0817
色浴衣を選んで、今回の部屋は和洋室、バルコニーからは海が見える。

Img_0818
さて、夕飯のバイキングだけんど、食材も結構豊富で、味付けもしっかりしています。

Img_0819
人気の海鮮は、尾頭付きの鰺と、鰹のたたき、鯛や有頭海老の刺身。

Img_0820
mikちゃお勧めの静岡おでんもある。

Img_0822
で、ここらを盛り付けると、そこらで見かけるバイキングより、ほんの少し上等な雰囲気になる休暇村の夕飯バイキング。

Img_0824

牡丹えびもけっこうでかいし、

Img_0826
真鯛だけんど、煮付けもあるし、

Img_0827

海老や魚、野菜の天ぷらは、カウンターで揚げてくれる。

Img_0828
静岡おでんは、黒はんぺんに卵と大根。

Img_0829
おら、小食なので、その他もろもろは控えめにしても、

Img_0830
酒のつまみには、十分な量。とか言いながら、追加で何品か持ってきたが、、、

Img_0834
バイキングとしては上等な、にぎり寿司もカウンターで握ってくれる。昼の鮪屋と比べなければ、間違いなく満足しています。主食は他に蕎麦やカレーも選べるし、

Img_0835
デザートも、かなり種類がある。でも、おらには厳しいルールがないので、そこそこにしておきました。

とは言え、鮪屋のまぐろと金目とか、休暇村のバイキングもたらふく食って、体重オーバー、、、なので今日はこれからウォーキング10㎞。

«☆川場のえび天と、りんごとか葡萄とか☆

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ